2010年01月22日

民主党大会会場の日比谷公園周辺、厳戒態勢に(読売新聞)

 民主党大会に備え、本会議会場となる日比谷公会堂がある日比谷公園(東京都千代田区)や民主党本部(同)周辺では、16日朝から、警視庁の機動隊員らが大量に配置され、金属探知器を使った職務質問を実施するなど、異例の厳戒態勢が敷かれた。

 同庁によると、同公園周辺などではこの日、複数の右翼団体や市民団体が、同党が国会提出を検討する永住外国人に地方選挙権を付与する法案などへの抗議活動を予定していた。15日夜に石川容疑者が東京地検に逮捕されたことで、同庁は「活動がさらに活発化する可能性もある」(幹部)として警戒を強化。都内を警備する約3000人の機動隊員の大半を日比谷公園周辺に集結させた。

 周辺の道路に伸縮式の柵が配備されたほか、交差点では防弾チョッキを着た機動隊員が警戒にあたるなど、物々しい雰囲気に包まれた。

両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕−神奈川県警(時事通信)
手仕事などに光、雑誌「銀花」2月で休刊(読売新聞)
<石川議員逮捕>「小沢体制で戦えるか」党大会で困惑の声(毎日新聞)
JR阪和線で遮断棒折れる(産経新聞)
小沢氏の「潔白証明」に期待=鳩山首相(時事通信)
posted by eyh7oqxz9e at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<上げ馬神事>馬虐待?未成年に酒?三重県が適否調査へ(毎日新聞)

 三重県桑名市の多度大社と同県東員町の猪名部(いなべ)神社で春に行われる県指定無形民俗文化財の「上げ馬神事」について、県文化財保護審議会が神事を現地視察し、文化財指定にふさわしいか調査することが分かった。馬をたたく習慣などに動物愛護団体から批判があるほか、未成年者に飲酒させる慣習が続いている可能性があると懸念しており、調査結果を基に指定継続の是非を判断するという。

 南北朝時代に始まったとされる多度大社の神事は1978年、猪名部神社は2002年に文化財指定された。

 いずれの神事でも、急斜面を馬に乗って駆け上がり、駆け上がった馬の数で稲作などの豊凶を占う。馬を興奮させるため「つくる」と称してたたく習慣があるほか、興奮剤を与えている可能性があるとして、96年ごろから動物愛護団体が「虐待だ」と批判している。また県教委によると、未成年者が飲酒して騎手を務めている疑いもあるという。県教委は地元住民ら主催者側に改善を求めてきたが、「馬の不適切な扱いが改善されていない」と判断し、調査を決めた。県教委は「上げ馬神事は貴重な観光資源。健全に運営してほしい」と話している。【岡大介】

【関連ニュース】
流鏑馬:勇壮さに歓声 三重・多度大社
多度雅楽会館主・田中松緑さん /三重
社告:第57回多度大社奉納書き初め大会 作品を募集 /三重

遺体、不明の元社長と確認=栃木の井戸で発見−鹿児島県警(時事通信)
<風車訴訟>早大賠償を大幅減「つくば市過失大」 東京高裁(毎日新聞)
羽田の管制システムにトラブル、離着陸に影響(読売新聞)
こんにゃく入りゼリー「餅に次ぐ窒息事故頻度」(読売新聞)
外国人参政権は三党合意ではない亀井金融・郵政改革担当相(レスポンス)
posted by eyh7oqxz9e at 05:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。