2010年04月13日

鳩山首相、タイの邦人死亡に「大変遺憾」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日午前、日本人カメラマンの村本博之さんがタイの治安部隊とデモ隊の衝突に巻き込まれて死亡した事件について「大変遺憾に思う。お悔やみを申し上げたい」と述べた。また、アピシット首相に邦人の安全確保や原因究明などを求めたことを明らかにした。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相はこの中で、アピシット首相から親書を受け取ったことを説明。「邦人をタイ政府として守っていただけるように努力をさらにお願いをしたい。このような騒ぎが拡大しないように、早くタイ政府として最大の努力を願いたいと申し上げた」強調した。

【関連記事】
タイ死者21人、負傷874人、解散・総選挙前倒しも
銃弾飛び交い…タイのバックパッカー聖地が戦場に
バンコクの邦人カメラマン死亡で警視庁も捜査へ
タイ反政府デモ長期化の理由は 強制排除、首相にジレンマ
タクシン派のテレビ局閉鎖 タイ政府衝突回避へ圧力

常務就任翌年から随意契約=14年、他社から見積もり取らず−家具厚生年金基金汚職(時事通信)
女優の三原じゅん子さん擁立へ=自民、参院比例で(時事通信)
首相、6月訪中へ 上海万博日本デーに出席(産経新聞)
長官銃撃事件の検証開始=問題点洗い出しへ−警視庁(時事通信)
どこか違う?「宇宙カボチャ」 初収穫、種は全国の小学校に(産経新聞)
posted by eyh7oqxz9e at 21:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

福岡の私立高、5人が無免許・免許外授業5年(読売新聞)

 福岡県柳川市の私立杉森高(鐘江茂光校長)で昨年7月まで5年3か月間にわたり、教員免許のない非常勤講師2人が授業し、教諭3人も免許外の授業を行っていたことがわかった。

 県は2009年度の同校への私学助成金約3億円のうち、約4600万円を減額する方針を決め、同校に通知した。

 県や同校によると、講師2人は3年間の臨時教員免許を取得していたが、更新手続きを取らず、04年度以降は期限切れの状態だった。教諭3人は免許がない別の教科の授業も行っていた。

 昨年5月の内部調査で発覚。いずれも主要5科目以外で、在校生や卒業生の単位取得に影響はないという。同校は7月から新たに教諭を採用した。

 鐘江校長は「学校運営の管理が不十分で反省している」と話した。県私学振興課は「教育職員免許法に違反する重大な背信行為。懲罰的な措置として減額した」としている。

救急搬送 ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)
電車内で痴漢行為、警視庁警部補を現行犯逮捕(産経新聞)
フラガールにも不況の波…養成学校が募集見送り(読売新聞)
羽田空港、新ターミナル駅工事現場から激しい黒煙(読売新聞)
「たまゆら」の悲劇防げ―NPOが地域密着の高齢者介護施設を提案(医療介護CBニュース)
posted by eyh7oqxz9e at 16:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。